• 町を一つに 小林ともひと

小林ともひとのプロフィール

小林智仁(こばやし ともひと)プロフィール

昭和54年2月22日藍畑字西覚円生まれ。中学1年生の時に父親を亡くして以降は、ひとり親家庭で育つ。高校中退後、仕事をしながら独学で宅建、行政書士などの国家資格を取得。その後、高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格し、中央大学法学部通信課程にて法律の学びなおしを行っている。(現在在学中)

会社員、会社役員、自営業を営みつつ、衆議院議員後藤田正純の秘書として現場で政治を学びつつ28歳の時に初めて選挙に立候補するも次点にて2度の落選。3度目の挑戦で石井町始まって以来の最多得票にて、石井町議会に初当選。その後、町政の混乱を収束するため石井町長選挙に立候補し、現職相手に約2,500票以上の大差を開けて石井町長に就任する。(平成27年〜)

町長就任以後は、議会と住民の方々の協力のもと、町政の混乱を早期に収束。他の自治体より遅れていた空き家対策や防災・減災対策などの各種事業を軌道に乗せるとともに、老朽化が進む公共施設などの整備を計画的に進行しつつ健全財政に努め、町の基金残高(貯金)は過去2番目に大きい金額とする。
政治信条は「現地・現場主義」
28歳に初めて選挙に立候補してからこれまでの12年間で、石井町内全世帯1万軒を1軒残らず10回通り訪問。今では誰がどこの家に住んでいるのか、玄関はどちらの方向を向いているのか、あるいは、どこの道路がどれくらい傷んでいて、排水がどのような状況なのか、場所を聞けば大体のことが分かるほど、町内のことを誰よりも熟知している。

先輩方が築き上げてきてくれた豊かな社会と素晴らしい故郷を次世代に残しつつ、さらに誇れる町になるよう日々努力を重ねている。
生年月日 昭和54年2月22日藍畑西覚円生まれ
学歴・資格 藍畑幼・小、石井中学校卒業
名西高校中退
その後、高認試験(旧大検試験)を取得し、徳島文理大学大学院政策研究総論で政治を学び、現在は中央大学法学部通信課程に入学(在学中)

宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)・行政書士など国家資格を複数取得
職業 元石井町議会議員、行政書士、会社役員((株)藤西阿観光常務取締役)、衆議院議員後藤田正純・元秘書を経て、平成27年5月から石井町長
著書 こんな俺でも宅建・行政書士に一発合格!!
<(株)洋泉社から出版>
行政書士合格ノート
<(株)日本法令から出版>
愛読書 竜馬がゆく(司馬遼太郎)
織田信長・豊臣秀吉(山岡荘八)
家族構成 母と妻、1男2女の6人家族
趣味 阿波おどり、家族旅行、読書
好物 焼き肉・炊き込みご飯
主な役職 [平成20年度]
 藍畑幼稚園PTA副会長
 高原保育所保護者会会長

[平成21、22年度]
 高原保育所保護者会副会長

[平成23年度]
 藍畑幼稚園PTA会長
 名西郡幼稚園PTA連合会副会長

[石井町議会議員在職時]
 石井町議会産業建設常任委員会委員
 石井町議会運営委員会副委員長
 石井町議会環境衛生対策特別委員会副委員長
 石井町都市計画審議会委員

[現在就任中の主な役職]
 徳島県町村会 監事
 飯尾川改修促進期成同盟会 会長
 徳島県街路事業促進協議会 監事
 第十堰対策促進期成同盟会 副会長
 名西消防組合 管理者
5つの信念 石井町にこだわる 小林ともひと 後援会 プロフィール
小林ともひと後援会

〒776-8790
石井町藍畑字西覚円706-5
(徳鴨線沿いフジグランさんから西に約80m)
TEL/FAX 088-635-9528
E-mail:
 support@kobayashi-tomohito.com